EFRA ツーリングカー ヨーロッパ選手権にて BD8-SVがパーフェクトTQ&優勝 !!
2017年7月2日 Almussafes RC race track/スペイン

 2017年のメインイベントでもあるヨーロッパ選手権がスペイン・バレンシアの中心部にある「Almussafes RC race track」で開催され、ヨーロッパ各国の強豪が集まりました。チームヨコモからはロナルド・フェルカー選手、ロイック・ジャスミン選手、クリストファー・クラップ選手の3名がモディファイドクラス、サポートで海野が参加しました。普段は8分の1や5分の1のエンジンカーが走るコースということで、電動ツーリングにはとても大きく、日頃経験する事のないほどのハイスピードなレースとなりました。

 レースでは予選と決勝を通して合計6セットのタイヤが支給されますが、通常、新品タイヤと中古タイヤでは5分間のゴールタイムで5〜7秒程の大きな差があり、合計9回の走行のどこで新品タイヤを使うかがレースを左右するポイントになってきます。
 しかし、チームヨコモが使用するBD8-SVは、中古タイヤでも新品タイヤと遜色のないタイムで走れるセッティングを導きだし、結果的にどのラウンドでも好タイムと高ポイントを獲ることができました。
その1つに今回のレースでもリアにはRTCを装着してレースをしましたが、近日発売予定のRTC用オプションパーツの「53-39.5」サスアームと標準の「54-39.5」を使いわけた事が今回の圧倒的な勝利に繋がったとも言えます。使用する路面状況やパワーソースによって大きく変わるのでベースとしての参考にしてほしいのですが、今回のような状況化では、新品タイヤの時は53-39.5、中古タイヤの時は標準の54-39.5というような使いわけが抜群に良い結果を出しました。
もちろん使いわけなくとも標準のRTCアームだけで多くの路面をカバーできますが、アーム変更をセッティングの1つにすることで、さらに高い次元のグリップとコーナリングスピードを獲ることができました。

 マシンに大きなアドバンテージを得たロナルド選手は、パーフェクトポイントで予選TQを獲得、決勝でも後続を大きく引き離してダントツの優勝を決め、2年連続 8回目のヨーロッパチャンピオンを獲得しました!

BD8 SV 製品詳細ページ

BD8 SV セッティングシート / Driver : Ronald Volker [PNG1.08MB]

EFRA 1/10th Electric Touring Car Euros 2017 - Modified A Final Leg 2

EFRA 1/10th Electric Touring Car Euros 2017 - Modified A Final Leg 3