ヨコモ ドリフト シンガポールで初開催!YOKOMO INTERNATIONAL DRIFT MEET in SINGAPORE

 2013年10月18日〜20日 Report by YOKOMO

 10月18日〜20日の3日間にかけて、シンガポールのコーバン市にて、YOKOMO INTERNATIONAL DRIFT MEET 2013 in SINGAPORE が開催されました。

 このイベントは、マレーシアのヨコモ代理店、HOBBY HAVENが毎年アジア各国を転戦して主催しており、一昨年のマレーシア大会、昨年のインドネシア、そして今回のシンガポールで、3度目の開催となります。

 イベント準備及び運営は、HOBBY HAVEN 社と業務提携している、シンガポールのヨコモ代理店 AUTO DRIFT 社の全面協力で行われ、マレーシア、ブルネイ、インドネシア、そしてシンガポールの4カ国から集まった約70名の選手が、3日間たっぷりとドリフト走行、及び交流を深めることが出来る楽しいイベントとなりました。

 YOKOMO INTERNATIONAL DRIFT MEET (YIDM) は、毎回人通りの多い賑やかな場所を選び、特設コースで行っているところが特徴です。過去2年間はショッピング センター内で行われ、多くの人にラジコンをアピール出来ました。そして今年は、駅に隣接するバス停横で行われ、ここでもまた、RCを知らない多くの人に観戦してもらうことが出来ました。

 YIDMの審査員は、実車D1グランプリで活躍中の、T&E及びRCパーク ヨコハマのオーナーである上野高広氏と、ヨコモの広坂正美が担当。日本で開催しているヨコモ ドリフト
ミーティングと同じ審査方法で行っています。また大会期間中には、会場近くで開催された、実車のドリフト走行会に上野氏がゲストとして飛び入り参加し、実車のドリフト走行を披露するサプライズ イベントも行われました


競技は3日間で行われ、初日は練習走行と審査ポイントの説明、2日目は練習と予選、3日目は予選と決勝となり、上位16名がスーパーエキスパート クラスとなり、17位から32位までがエキスパート クラスとなり、計32名もの選手が決勝追走トーナメントに進出出来るところもこの大会の魅力です。

今大会のナンバーワンを決めるスーパー エキスパート クラスの優勝決定戦では、予選トップ通過のAh Yeong 選手と予選6位通過のShawn Kwek 選手のシンガポール人同士の対戦となり、どちらも素晴らしいバトルを繰り広げ、会場を大いに盛り上げました。決勝戦は連続サドンデスの末、最後はShawn選手のマシントラブルによるクラッシュで決着、Ah選手がYIDM シンガポール大会を制しました。

来年度は、PRC(Pattaya RC Power Boat)の協力を得て、タイランドでの初開催が予定されています。

また、現在エントリー募集中の、12月14、15に谷田部アリーナで開催する、ドリフトミーティング スペシャルには、各国よりYIDMに参加している、多くの選手の来日も予定
されていますので、日本のドリフターの皆さんとのより良い交流の場となれば幸いです。

Thank you for your help for Hobby Haven and Auto Drift !!